結婚生活は波乱万丈です。

在の妻と結婚した馴れ初めは、元々バイト先で知り合った妻と付き合い出し、私自身が大学を卒業すると同時に、私は就職せずにフリーターになったのですが、妻はその当時から高卒で正社員として働いていた事もあり、私の大学の卒業と同時に同棲する事になりました。

同棲して、妻の本性が分かり、自分と合わなかったら別れようという気持ちで同棲したのですが、特に不満を持つ事なく、同棲生活が上手くいっていたという事もあり、結婚する事に決めました。

妻の態度が変わってきたのは、やはり子どもが出来てからです。どうしても育児に追われ、その上仕事をし出して、育児と仕事の両輪になってからは、より今までの妻の性格とは違うものになっていきました。

直ぐにイライラするようにもなりましたし、私の収入の低さを罵り、そのせいで育児と仕事の両輪をしないといけない事の不満を、毎日のように私にぶつけ、挙げ句の果てには、小遣いも1ヶ月1万円という内容にまでなってしまいました。

さらに私を苦しめたのが、私自身昔からの友人と外食や飲みに出かけるのが大好きな性格なので、毎月最低4回程は、外食したいと思っているのにも関わらず、1ヶ月1回しか、友人とは外食や飲みに行ってはいけないとルールを決められ、本当にストレスが続く毎日を送っていました。

とにかく、小遣いの少なさと、友人と飲みに行くことが、1ヶ月に1回しか出来ないのだけは耐えられなかった為、金銭管理をきちんと私自身がするという条件で、家庭の金銭管理を全て私が出来るようになり、そのおかげで、どうしても付き合いが多くてお金が必要な時は、小遣いよりも多くのお金を使えるように仕組み作りをする事が出来ました。

さらに、1ヶ月に1回だった友人との外食や飲み会も、家の家事を手伝ったり、妻の仕事中に会うというように工夫する事で、以前と同じくらい友人と会う事が出来るようになりました。

妻との夜の営みは、今は1ヶ月に1回ぐらいですが、それでもセックスレスにはなっていません。包茎も直しましたし→東京ノーストクリニック!普段頑張ってくれている妻の為に、1ヶ月に1回は、妻と2人で、子どもは預けて、デートするようにもしています。今振り返って妻と結婚して本当に良かったと思っています。確かに不満だらけになる事もありますが、その不満を様々な工夫をして解消する事で、ワンランク上に、自分が成長出来ていると実感する事が多々あります。

これから結婚する男性にアドバイスするとしたら、こうしかダメという枠を作らずに、常に柔軟にゆとりを持って、まるで水のように変幻自在に考え方を変える事が出来れば、意外と結婚生活も悪くないと思えますよと、アドバイスしたいと思います。